『住み慣れた家で過ごしたい』その想いを支えるために・・

 訪問看護は、その方の疾病はもちろんのこと、人生を支える仕事です。何らかの病気を抱えていても、最期まで自分らしく自宅での生活が過ごせるように支援していく、重要で素敵な役割を果たしています。入院中には見せなかった家族の一員としての顔、ご本人を取り巻くご家族やペット、近所付き合いなど生活環境にダイレクトに入り込み、ご本人、ご家族の想いを大切にしながら看護を展開していきます。大変な事ももちろん多いですが、チームとして関わり、充実感ややりがいも大きいです。また、研修会にも積極的に参加しスキルアップが図れますし、多職種連携にも力を入れているので、初心者でも安心して働ける職場だと思います。

 今まで沢山の方との出会いと別れを経験してきました。今後も沢山の出会いと別れが待っていることでしょう。私の大事にしている『一期一会』『笑顔』を忘れずに、毎日楽しみながらこれからも訪問看護を続けていきます。

ケアステーションあゆみ:早坂菜穂子(所長)

『住み慣れた家で過ごしたい』その想いを支えるために・・

 訪問看護は、その方の疾病はもちろんのこと、人生を支える仕事です。何らかの病気を抱えていても、最期まで自分らしく自宅での生活が過ごせるように支援していく、重要で素敵な役割を果たしています。入院中には見せなかった家族の一員としての顔、ご本人を取り巻くご家族やペット、近所付き合いなど生活環境にダイレクトに入り込み、ご本人、ご家族の想いを大切にしながら看護を展開していきます。大変な事ももちろん多いですが、チームとして関わり、充実感ややりがいも大きいです。また、研修会にも積極的に参加しスキルアップが図れますし、多職種連携にも力を入れているので、初心者でも安心して働ける職場だと思います。

 今まで沢山の方との出会いと別れを経験してきました。今後も沢山の出会いと別れが待っていることでしょう。私の大事にしている『一期一会』『笑顔』を忘れずに、毎日楽しみながらこれからも訪問看護を続けていきます。

ケアステーションあゆみ:鈴木佑典(PT)

 あゆみでは、整形や脳血管疾患だけでなく、発達障害や難病など老若男女問わず、多岐に渡る疾患の利用者様を担当することが多いです。また、私はPTですが、利用者様の希望の幅も広く、食事や入浴などの生活動作や飲み込み、体調管理の相談などを受けることも多々あります。その中でもその人・その家に入っていく中で、私自身何ができるのか、何が大切なのかということをとても学ぶことができました。そしてもちろん私一人でできないこともあるので、他の専門職や医療介護施設や行政などの機関にも関わってもらいながら、介入することの大切さを改めて学ぶことができました。

 広範囲な知識や技術、地域を学んでジェネラリストとして働きたい方に、すごくオススメ出来る職場だと思います。

ケアステーションあゆみ:小出渉(看護師)*2月就職1年目

 訪問看護の仕事に関心がありましたが、経験が少ない中で対応していくことができるのか不安な気持ちもありました。面接前に職場見学をさせていただき、所長やスタッフの方の笑顔で、頑張ってみようと思い現在勤務させていただいています。地域で看護活動を行うことは、病気だけでなく、ご利用者・ご家族様の生活全体をみて心身のサポートをしていくため、幅広い知識や技術と応用力が必要だと日々感じておりますが、スタッフの方達の指導・協力を得ながら学ばさせていただいています。経験が豊富なスタッフの方達の姿をみて、訪問看護も一人で訪問しますがチームでご利用者様を支えているのだと思います。

 一緒に地域で療養生活を送っている方達をサポートしていきませんか?